合宿免許の口コミ

合宿免許を利用した人は、低料金かつ短期間で免許を取得できたことに大きなメリットを感じています。およそ2週間という短い日程での教習は時間に追われ、大変な思いをするときもあります。しかし能率的に免許が取れるという点において、合宿免許を選ぶことは賢い選択であるといえるでしょう。

また通学と違い、合宿では目標を同じくする仲間と触れ合う機会を多く持てます。普段の生活では知り合うことのなかった人達との交流も、合宿免許における楽しみのひとつになります。入所者同士だけでなく、教官や他のスタッフとの触れ合いが多く生まれるのも合宿免許の特徴です。同じ空間で寝食を共にする環境が、互いに親しみを感じる要因となります。アットホームな雰囲気で居心地がよかったという声が数多く聞かれるのはそのためです。

教習の内容がわかりやすく丁寧だったという感想も非常に多いです。限られた時間の中、どの教習所もわかりやすく吸収しやすい教え方を心がけています。ただ頭に詰め込めばよいというのではありません。学習が身につく方法を考えるからこそ、ときには息抜きを必要とし、リフレッシュする時間を用意しています。それが合宿所のグルメであり、観光案内などの特典に繋がっています。そのようなサービスが入所者の心を掴み、合宿免許の人気を上昇させているといえるのです。

合宿所での食事

最近、美味しい食事を売りにしている合宿所が増えてきています。素泊まりホテルのように食事がない合宿所や、自炊ができる合宿所もありますが、長い合宿生活の楽しみとして合宿免許ならではのグルメを満喫してみましょう。好きなものをお腹いっぱい食べられるバイキング形式の人気が高いですが、他にも食事に自信を持った合宿所がたくさんあります。

お洒落なカフェ風メニュー、専属コックが手がける日替わり料理、自家栽培の野菜を使ったおふくろの味など、趣向を凝らしたメニューが教習で疲れた体にひとときの安らぎを与えてくれます。甘いものに目がない方には嬉しい、ケーキバイキングを設けている合宿所もあります。入所者の人気を集め、評判を聞いたテレビ局が取材が入ったところもあります。

地方の合宿所では、地元の名物料理を味わうことができます。海のもの、山のもの、その土地ならでは食材を生かした地産地消メニューを目の前にすると、まるで旅行に来たかのような気分に浸れます。料理の内容だけでなく、食堂の内装や窓から見える景色にこだわった合宿所もあり、食べる楽しみはどんどん広がる一方です。「合宿免許グルメ」というジャンルが確立されつつある今、思いきって食べたいもので合宿所を決めてしまうのもありです。

1 2